いじめ概念の憲法学的検討ー児童・生徒の安全再構築のためにー

Research output: Contribution to journalArticle

Original languageJapanese
Pages (from-to)566-599
Number of pages34
Journal森英樹編『現代憲法における安全 比較憲法学的研究をふまえて』
Publication statusPublished - 2009

Cite this

@article{1538b73c924a49c49122d291b4aaaba0,
title = "いじめ概念の憲法学的検討ー児童・生徒の安全再構築のためにー",
author = "Kouichi Nakatomi",
year = "2009",
language = "Japanese",
pages = "566--599",
journal = "森英樹編『現代憲法における安全 比較憲法学的研究をふまえて』",

}

TY - JOUR

T1 - いじめ概念の憲法学的検討ー児童・生徒の安全再構築のためにー

AU - Nakatomi, Kouichi

PY - 2009

Y1 - 2009

M3 - Article

SP - 566

EP - 599

JO - 森英樹編『現代憲法における安全 比較憲法学的研究をふまえて』

JF - 森英樹編『現代憲法における安全 比較憲法学的研究をふまえて』

ER -