β-blockerとNSAIDsによるがん悪液質改善効果(第2報) レプチン・グレリン値からみたがん悪液質の病態 メタボリックシンドロームとはコインの裏表か?

Research output: Contribution to journalArticle

Original languageJapanese
Pages (from-to)111-118
Number of pages8
Journal緩和医療
Volume18
Issue number1
Publication statusPublished - 2011

Cite this

@article{ad6d3bcc6ce34a77b3392283811e388a,
title = "β-blockerとNSAIDsによるがん悪液質改善効果(第2報) レプチン・グレリン値からみたがん悪液質の病態 メタボリックシンドロームとはコインの裏表か?",
author = "Shinya Saitou",
year = "2011",
language = "Japanese",
volume = "18",
pages = "111--118",
journal = "緩和医療",
number = "1",

}

TY - JOUR

T1 - β-blockerとNSAIDsによるがん悪液質改善効果(第2報) レプチン・グレリン値からみたがん悪液質の病態 メタボリックシンドロームとはコインの裏表か?

AU - Saitou, Shinya

PY - 2011

Y1 - 2011

M3 - Article

VL - 18

SP - 111

EP - 118

JO - 緩和医療

JF - 緩和医療

IS - 1

ER -