• 0 Citations
  • 0 h-Index
1987 …2013
If you made any changes in Pure these will be visible here soon.

Research Output 1987 2013

Filter
Article
2013

ジャン=ジョゼフ・ムニエの憲法論

Hatano, S., 2013, In : 広島法学. 37, 1, p. 23-59 37 p.

Research output: Contribution to journalArticle

フランス革命における「憲法」とその正当性(2・完)

Hatano, S., 2013, In : 岡山大学法学会雑誌. 63, 1, p. 77-121 45 p.

Research output: Contribution to journalArticle

2012

フランス革命における「憲法」とその正当性(1)

Hatano, S., 2012, In : 岡山大学法学会雑誌. 62, 4, p. 1-37 37 p.

Research output: Contribution to journalArticle

フランス革命期の公的扶助制度の形成ー国民公会期を中心に(3)

Hatano, S., 2012, In : 岡山大学法学会雑誌. 62, 1, p. 43-71 29 p.

Research output: Contribution to journalArticle

2011

フランス革命期の公的扶助制度の形成ー国民公会期を中心に(1)

Hatano, S., 2011, In : 岡山大学法学会雑誌. 60, 3, p. 433-475 43 p.

Research output: Contribution to journalArticle

フランス革命期の公的扶助制度の形成ー国民公会期を中心に(2)

Hatano, S., 2011, In : 岡山大学法学会雑誌. 61, 1, p. 93-131 39 p.

Research output: Contribution to journalArticle

2010

所有・労働・扶助?フランス革命期における生存の手段

Hatano, S., 2010, In : 岡山大学法学会雑誌. 59, 3-4, p. 173-223 51 p.

Research output: Contribution to journalArticle

フランス革命における公的扶助理論の形成―立憲議会から立法議会へ(2・完)

Hatano, S., 2007, In : 岡山大学法学会雑誌. Vol.57, issue 1, p. 41-94 54 p.

Research output: Contribution to journalArticle

フランス革命における公的扶助理論の形成―立憲議会から立法議会へ(1)

Hatano, S., 2007, In : 岡山大学法学会雑誌. Vol.56, issue 3,4, p. 147-185 39 p.

Research output: Contribution to journalArticle

2005

1789年人権宣言と扶助の権利(2・完)

Hatano, S., 2005, In : 島大法学. Vol.48, issue 4, p. 157-192 36 p.

Research output: Contribution to journalArticle

2004

1789年人権宣言と扶助の権利(1)

Hatano, S., 2004, In : 島大法学. Vol.48, issue 3, p. 49-86 38 p.

Research output: Contribution to journalArticle

2000
1999

基礎法分野ガイダンス(共著)

Hatano, S., 1999, In : 別冊法学セミナー法学入門''99. 160, p. 94-108 15 p.

Research output: Contribution to journalArticle

1998

基礎法分野ガイダンス(共著)

Hatano, S., 1998, In : 法学セミナー別冊法学入門''98. 154, p. 93-107 15 p.

Research output: Contribution to journalArticle

拘禁と追放-19世紀末フランスにおける再犯者に関する法律

Hatano, S., 1998, In : 京都学園法学. 26, p. 1-55 55 p.

Research output: Contribution to journalArticle

1996

医学と犯罪-心理医学会における「部分的責任」をめぐる議論(1863-1864)

Hatano, S., 1996, In : 京都学園法学. 21, p. 36-88 53 p.

Research output: Contribution to journalArticle

1994

モノマニーと刑事責任-19世紀前半のフランスにおける刑法と医学(1)

Hatano, S., 1994, In : 京都学園法学. 14, p. 1-62 62 p.

Research output: Contribution to journalArticle

魔女裁判の知的背景-ジャン・ボダン『悪魔狂』の一側面

Hatano, S., 1993, In : 京都学園法学. 10, p. 72-104 33 p.

Research output: Contribution to journalArticle

1989

アンシャン・レジームにおける婚姻の成立(1)

Hatano, S., 1989, In : 法学論叢. 125, 1

Research output: Contribution to journalArticle

アンシャン・レジームにおける婚姻の成立(2)

Hatano, S., 1989, In : 法学論叢. 125, 3

Research output: Contribution to journalArticle

アンシャン・レジームにおける結婚の約束と性関係

Hatano, S., 1989, In : 京都学園法学. 1, 1

Research output: Contribution to journalArticle

1987

中世末期フランスにおける婚姻の成立(1)

Hatano, S., 1987, In : 法学論叢. 121, 2

Research output: Contribution to journalArticle

中世末期フランスにおける婚姻の成立(2)

Hatano, S., 1987, In : 法学論叢. 122, 2

Research output: Contribution to journalArticle